ソニー・ピクチャーズのメディア向け発表会が閉幕

2015.6.19 10:42配信
メキシコで開催されたイベント『Summer Of Sony 2015』

メキシコのリゾート地カンクンで行われていたメディア向け発表会『Summer Of Sony 2015』が現地時間18日に閉幕した。会期中には『007 スペクター』やトム・ハンクス主演作『インフェルノ』、『ゴーストバスターズ』など映画ファンがその動向を注視している作品の会見やプレゼンテーションが行われ、さらにはアン・リー監督が手がける最新作『Billy Lynn’s Long Halftime Walk』の映像も報道陣に披露された。

その他の画像

イベントでは、ソニー・ピクチャーズが今年から2016年にかけて公開する新作17作品に関する会見やプレゼン、フッテージの上映が行われ、全世界から集まった記者約200人が、まだ誰も観たことがない映像を観賞し、出演者や監督たちと質疑応答を行った。

イベントでは『ライフ・オブ・パイ』のアン・リー監督の新作『Billy Lynn’s Long Halftime Walk』の映像も公開された。本作は、イラク戦争で奇跡的に助かった青年の“その後”をシニカルな視点を交えて描いた小説の映画化で、クリステン・スチュワートやヴィン・ディーゼルらが出演する。注目は、監督が本作で“120フレーム/秒”という最新の技術を駆使して撮影していることだ。通常、映画は1秒間に24フレームで映像を記録するが、本作ではソニーの新型カメラ“Sony CineAlta F65”を用いて通常の5倍の120フレームで撮影を敢行。会場では、アン・リー監督のメッセージ映像も上映され「ストーリーやキャラクターをよりリアルに感じさせるために、120フレームで撮影している」と語った。

他にも製作中の作品の秘蔵映像や、完成したばかりの本編映像が披露され、連日、会見やインタビュー、プレゼンテーションが開催。ここでの情報は今後報道され、全世界の映画ファンをわかせることになりそうだ。

■『Summer Of Sony 2015』で紹介された作品
『THE 5TH WAVE』
『ザ・ウォーク』
『XMAS』
『Sausage Party』
『Hotel Transylvania 2』
『The Lady in the Van』
『ANGRY BIRDS』
『ピクセル』
『RICKI&THE FLASH』
『インフェルノ』
『Billy Lynn’s Long Halftime Walk』
『007 スペクター』
『MONEY MONSTER』
『Grimsby』
『CONCUSSION』
『ゴーストバスターズ』

いま人気の動画

     

人気記事ランキング