ミュージカル『RUN TO YOU』稽古の様子 左からBlock Bジェヒョ、U-KISSスヒョン&ジュン
●ナイトクラブでアルバイトをしている<ストリートライフ>が、メジャーアーティストのステージを見ながらデビューを妄想するシーン ~歌唱ナンバー『Boogie Night』

韓国出身の人気男性アイドルグループ、U-KISS、超新星、Block B、Apeaceが出演するミュージカル『RUN TO YOU ~Street Life~』(6月26日~7月5日、東京・Zeppブルーシアター六本木)。同作に初出演、劇中で<ストリートライフ>としてデビューすることになる青年スチャンとジェミンを演じる、人気グループU-KISSのスヒョンとジュンを稽古場でキャッチ! ふたりに話を聞いた。

――おふたりは、本作に初出演ですね。出演を決めた理由はなんでしょう?

スヒョン「これまでに出演した作品やいつもU-KISSで歌っている曲とは違って、ラップのパートが多い曲で作られたミュージカルだったので心配でした。でも、実際に歌ってみると新鮮な魅力が感じられました。台本を読むとストーリーも魅力的だったので、出演を決めました」

ジュン「もともとラップが好きなんです! このオファーが来たとき、ラップが多いミュージカルだと聞いた瞬間、迷わず『やりたい!』と言いました」

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます