「蔦谷書店」ブランド「T Air」、I・OデータとCCCが共同開発

2015.6.22 11:35配信
T Air

アイ・オー・データ機器は、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が販売する「蔦谷書店」ブランドのデジタル機器「T Air」を共同開発し、6月18日に全国のTSUTAYA/蔦谷書店184店舗で先行発売した。税別価格は1万1800円。7月5日以降は、順次取り扱い店舗を拡大する。

「蔦谷書店」ブランドとして、初めて商品開発したデジタル機器で、PCを使わずに音楽CDをスマートフォンにすばやく取り込める。本体デザインは、東京・上海を拠点に活動するプロダクトデザイナーのYOH KOMIYAMA氏が担当し、薄型・コンパクトで持ち運びや収納がしやすい、「1冊の本」にようなスタイルを実現する。サイズは幅145×高さ16×奥行き176mm。

ベースモデルには、アイ・オー・データ機器が2014年4月に発売した「CDレコ」(iOS/Android用:CDRI-W24AI、Android用:CDRI-S24A)を使用した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング