男性の脈ありサインは簡単なようで難しいもの。LINEならなおさらです。

ハッキリ「この人、脈ありね」と感じるときもありますが、まったくわからないときもあります。そして「この人のLINE、謎だなあ」と思ってしまうこともありますよね。

そこで、なぜ謎なのかを考えてみたら「男性が脈ありを悟られまいとして的外れの行動をし、結果的に謎に思われてしまう」ことがわかりました。

今回は、男性の「脈ありに気付きにくく、ただの謎に思えるLINE」の内容をご紹介したいと思います。

「忙しい」アピール

「ずっと朝から現場に入りっぱなし」「忙しいからさ」「仕事が詰まってる」などと、暇だと思われたくないので、忙しくないのにアピールをしてしまう。忙しい割にはコンスタントにやり取りが続くので、女性に「ホントかな?」「忙しいのになんでわざわざ送ってくるの?」と思われてしまいます。

これは単にカッコよさを演出してるつもり。そして「多忙なのに君にLINEするのは好きだから」と伝えているのですが、ただの謎LINEです。

謎の絵文字と謎のスタンプ

女性が喜ぶので絵文字をつけたい。でも慣れていないため、よく分からずヘンな絵文字をチョイスしたり、すべての文末につけてしまい怪しげなLINEだと思われてしまう。

スタンプも可愛いのではなく、男のセンスでキモカワ系や意味不明なものを使うため、謎LINEに。男性はそもそも「可愛い」の概念が分からないので、しかたないのですが。

同性と同じ扱いをしてしまう

「変な奴だなぁ」と、あなたのバカ話にそう返事したり、女性がボケたとき、たとえば「お前が言うな」と命令形のきつめのツッコミをいれる。これは男同士の親愛の表現ですが、同じことを女性にもやってしまうのです。

本当は「可愛いなあ」と言いたいけれど、それではバレバレなので「変な奴だな」と言ってしまうのです。

そんなふうに男性同士での対応をされてしまうと、女性は「〇〇くん、なんか厳しい」と思ってしまうのですね。本当は、親しい間柄、気を許した間柄のつもりで、つまり脈ありなんですけれどね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます