法人向けの10.1型3波対応テレビ、課金機との連動にも対応、ディーオン

2015.6.23 19:50配信
MV103HW1

ディーオンは6月22日、「CANDELA」ブランドの小型テレビ「mobv(モヴィ)シリーズ」の第3弾として、フルセグ/BS/110度CSデジタルの3波対応テレビ「MV103HW1」を法人向けとして発売した。税別価格は3万4000円。

軽量かつコンパクトな配線設計で、軽量ロングアームと組み合わせて病院の人工透析室や一般病棟に設置できる小型テレビ。広視野角液晶パネルの採用によって、どの角度からも視聴しやすく、ロングアームとの組み合わせで患者の負担を軽減する。

病院の課金機(カードタイマー)との連動や、複数台設置時のUSBコピー(クローン)機能にも対応しており、病院だけでなくカプセルホテルなど幅広い分野で使える。

本体は10.1インチのADS液晶パネル(解像度1280×800)を搭載し、インターフェースは地上波・BS・110度CSデジタル入力、ビデオ入力×1系統、HDMI入力×1系統、ヘッドホン端子、課金通信端子を備える。また、ガラスフィニッシュ仕上げで、液晶パネルを保護する。

内部基盤は国内設計・国内生産で、オプションで医療規格などを取得した医療機器用の電源アダプタを選択できる。

このほか、電子番組表や、目覚まし時計代わりに利用できるオンタイマー機能、オフタイマー機能を搭載し、見やすく押しやすいボタンを備えたリモコンが付属する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング