彼や夫に頼み事をしたり、困っている事について助けてもらおうとしたとき、「仕方ないなぁ」と嫌そうに言いながら引き受けてくれることってありませんか?

嫌そうな顔をされるとお願いするのを躊躇してしまいそうですが、実際のところ男性はどう思っているのでしょうか。

頼みごとをされて嫌々引き受ける・グダグダ言う男性心理

実は照れ隠し?

たいていの場合、男性は「仕方ないなぁ」と言いながらも、本心では嫌々引き受けているわけではありません。頼られたことを嬉しく思っていることも多いです。

でも、頼ってもらえて嬉しいという気持ちはあるものの、頼られたことを嬉しそうに引き受けるのは格好悪い。そこで、照れ隠しで「仕方ないなぁ」と言うのです。

たまに本当に嫌々なことも

もちろん、たまには本当に嫌々引き受けていることもあります。

それはたいてい「単純で」「誰でも出来る」「お手伝いのよう」な仕事(用事)で、頼られていると感じにくい場合です。

とはいえ、一度行動を起こし始めると、男性は頭の中で自分を褒めることで気持ちを切り変えていくことが多いです。

「嫌なことでも断らず引き受ける俺って、結構イイやつかも!」

「やってあげたら喜ばれるし、まあいいか」

それこそ妻に「ちょっと、明日の朝ご飯を買ってきて欲しいの」と言われたくらいでも、行動しているうちに「俺ってなんて良い夫なんだ」と思うようになるのが男心なのです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます