日本エイサー、ゲーミングPC「Predatorシリーズ」と無線LANやBluetooth搭載のスリムなデスクトップPC

2015.6.24 19:38配信
ゲーミングデスクトップPC「AG3605-N76F/G」

日本エイサーは、快適なプレイ環境を生み出すゲーミングPC「AG3605-N76F/G」と、無線LANを搭載するスリムなデスクトップPC「AXC705-N54D」を6月24日に発売した。

●Core i7搭載のゲーミングデスクトップPC

「AG3605-N76F/G」は、ゲーミングデスクトップPC「Predatorシリーズ」の新製品。最新の本格的なゲームもスムーズに楽しめる自動高性能化能力も備えたCore i7-4790 プロセッサー(3.60GHz)を搭載し、ストレスなくプレイに集中できる。

快適な動作環境を実現するために、16GBの大容量メモリを標準搭載。1TBのストレージも完備し、増設することなく快適にゲームデータや動画、写真をストックできる。グラフィックスは高性能なGeForce GTX760を搭載。どんなゲームでもリアルな映像と圧巻のビジュアル品質で楽しめる。5.1 chサラウンドサウンドを搭載し、映画館にいるような臨場感も味わえる。

DVDスーパーマルチドライブ、SDカードリーダー、1000Base-T/100Base-TX/10Base-T準拠の有線LANを搭載。インターフェースは、フロントにUSB3.0ポート×2、USB 2.0ポート×2、マイクロホンジャック×1、ヘッドホンジャック×1、バックにイーサネット(RJ-45)ポート×1、USB 3.0ポート×2、USB 2.0ポート×2、オーディオポート×3、HDMI出力ポート×1(グラフィックカードポート)、DVI-I出力ポート(グラフィックカードポート/HDCP対応/DVI-VGA変換アダプタ付き)×1、DVI-D出力ポート(グラフィックカードポート/HDCP対応)×1、DisplayPort(出力)×1(グラフィックカードポート)などを備える。

拡張スロットは、x1PCI Express 3.0 X16 スロット×1(空き×0)、PCI Express 2.0 X1 スロット×2(空き×2)、Mini PCI Express スロット×1(空き×0)、mSATAスロット×1(空き×0)。サイズは、高さ約438×幅180×奥行き430mmで、重さは約10.5kg。

●無線LAN&Bluetooth搭載のスリムなデスクトップPC

「AXC705-N54D」は、コンパクトなデスクトップPC「AspireXシリーズ」の新製品。横幅がおよそ100mmとスリムで、狭い場所にも置ける設計。小さな机の上に配置しても、机上スペースを広々と確保できる。EEE802.11/b/g/n準拠の無線LANやBluetooth 4.0を搭載。コードが邪魔になりやすいデスクトップPCを快適に利用できる。

CPUはCore i5-4460 プロセッサー(3.20GHz)で、4GBのメモリ、500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブ、SDカードリーダーなどを搭載。インターフェースは、フロントにUSB3.0ポート×2、マイクロホンジャック×1、ヘッドホンジャック×1、バックにイーサネット(RJ-45)ポート×1、USB2.0ポート×4、オーディオポート×3、HDMI出力ポート(HDCP対応)×1、アナログ(ミニD-sub 15ピン)出力ポート×1を備える。サイズは高さ約269.5×幅100×奥行き367mmで、重さは約5.8kg。

「AG3605-N76F/G」「AXC705-N54D」ともに、OSはWindows 8.1 Update 64ビット。カラーはブラック。価格はオープンで、税別実勢価格は、「AG3605-N76F/G」が16万円前後、「AXC705-N54D」が7万4000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング