日本エイサー、15.6型スタンダードノートPC「Aspire E5シリーズ」夏モデル、指紋がつきにいデザイン

2015.6.25 14:37配信
カラーは、全機種共通でコットンホワイト(上)。「E5-532-N14D」にはローズウッドレッド(左下)とチャコールグレーもラインアップする

日本エイサーは、15.6型スタンダードノートPC「Aspire E5シリーズ」の夏モデルとして、指紋がつきにいデザインを採用した「E5-573/E5-532」計5機種を6月24日に発売した。

「プライベートは楽しく、仕事はスマートに」をコンセプトにした15.6型のスタンダードノートPC。クロスパターンをあしらった触り心地の良いテクスチャーデザインを採用した。指紋がつきにくいほか、キズや汚れに強く、耐性にも優れている。外側は、仕事でも使いやすいダークカラー採用し、開くとポップなテイストが広がるユニークなデザインに仕上げた。

CPUにCore i5-5200Uプロセッサー(2.20GHz)を採用した「E5-573-N54G/W」、Core i3-4005Uプロセッサー(1.70GHz)の「E5-573-N34D/W」、Celeron プロセッサー N3050(1.60GHz)の「E5-532-N14D」をラインアップする。HDD容量は、「E5-573-N54G/W」が1TBで、そのほかは500GB。

全機種共通で、無線LAN規格「IEEE802.11ac」に対応し、超高速通信が可能。OSは、Windows 8.1 Update 64 ビットで、Windows 10に無料でアップグレードすることができる。「データ復旧安心サービス」も付属。ユーザー登録をすることで購入日から1年間、うっかりミスによるデータの消去、ファイル消失、システム異常などの論理障害と、ハードディスクの機械的・電気的な破損や故障などの物理障害のトラブル時のデータ復旧に対応する。

4GBのメモリ、HDウェブカメラ、SDカードリーダー、DVDスーパーマルチドライブ、内蔵ステレオ・スピーカー×2、内蔵マイクロホン×1、1000Base-T/100Base-TX/10Base-T準拠の有線LAN、Bluetooth 4.0を搭載。インターフェースは、イーサネット(RJ-45)ポート×1、USB3.0ポート×2、USB2.0ポート×1、ヘッドホン/スピーカージャック×1、HDMI出力ポート(HDCP対応)×1、アナログ(ミニD-Sub 15ピン)出力 ポート×1を備える。バッテリ駆動時間は約5時間。

サイズは高さ約24.9/29.2×幅381.6×奥行き256.0mmで、重さは約2.4kg。カラーは「E5-573-N54G/W」「E5-573-N34D/W」がそれぞれコットンホワイト、「E5-532-N14D」はチャコールグレー、コットンホワイト、ローズウッドレッドの3色。価格はオープンで、税別実勢価格は「E5-573-N54G/W」が7万5000円前後、「E5-573-N34D/W」が6万5000円前後、「E5-532-N14D」が5万円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング