10.8インチの「Surface 3」は机の上でも取り扱いしやすいサイズ。紙に鉛筆で書く姿勢と同様に自然な姿勢でペンを利用することができる

日本マイクロソフトは、10.8インチのWindowsタブレット端末「Surface 3」のWi-Fiモデルと、タイプ カバー(ブラック)、Surface ペン(シルバー)をセットにした文教市場向けバンドルモデルを7月3日に発売する。

Surface 3は、10.8インチのClearType HDマルチタッチディスプレイを搭載するWindowsタブレット端末。机の上でも取り扱いしやすいサイズで、手のひらをタブレット画面に置いた状態でもペン入力が可能。紙に鉛筆で書く姿勢と同様に自然な姿勢でペンを利用することができる。WindowsのデスクトップアプリとWindows ストアで提供するデジタル教科書・教材をはじめとしたアプリが利用できる。

税別参考価格は、4GBのメモリと64GBのストレージを搭載するSurface 3本体をセットにしたモデルが8万514円、128GBモデルのSurface 3をセットにしたモデルが8万5014円。各バンドルモデルの単品を合計した価格と比べ、最大15%安く購入できる。また、2GBのメモリと32GBのストレージを搭載するエントリーモデルを文教市場向けバンドルモデル限定で用意する。税別参考価格は7万1514円。各セットのタイプカバーはブラック、Surface ペンはシルバーのみとなる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます