次はコスプレエリアです。ここ数年にコスプレエリアとして登場した東京臨海広域防災公園は、過去最高と感じるほど多くの方が訪れました。しかしコスプレエリアの中でも抜きん出て規模が大きいこともあって、まだまだスペースに余裕があると感じました。

防災公園では人気のコスプレイヤーによる大きな囲み撮影や、同じアニメや特撮の作品のキャラクター合わせが行われました。

そして「コミックマーケット」入り口前にあるエントランスプラザも人気。男性やネタ系のコスプレイヤーが集まる傾向にあって筆者が一番好きなコスプレエリアです。

”逆三角形の建物”でお馴染み会議棟が眼下に広がる西会議棟の屋上展示場は、多くのコスプレイヤーとコスプレを見に訪れた来場者で終始いっぱいになりました。

 

 

特に3日目は防災公園がコスプレエリアとして開放されていなかったこともあって、移動するのも大変なほど混雑しました。

ここからはコスプレイヤーさんの様子をご紹介していきます。女性コスプレイヤーさんでは、Twitterで話題となった『クッパ姫』や、2019年1月よりTVアニメがスタートした『BanG Dream!(バンドリ!)』、そしてバーチャルYouTuberのコスプレなど、笑顔と素敵な仕草・ポーズを振りまいてくれました。

 

 

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます