ステップ4: 二人だけで食事する機会をつくる

自分の写真を含めたメッセージを定期機にやりとりできるようになったら、思い切って会いたいと告げてみましょう。

ここまで進んだら、相手は無意識にあなたのことが気になる状態になっています。

さりげなく、「会いたい」というメッセージを出すと、かなりの確率で食いついてきますから、チャンスを逃さないようにしてください。

具体的には、二人だけで食事をする約束をするとよいでしょう。

食事は、本能に訴える原始的な行為なので、二人だけで食事する機会を作ると、一気に心の距離が近づきます。

「気になるお店があるからつきあってほしい」というような誘い方をすると、男性も誘いに乗りやすいですね。

初デートが無事にすんだら、忘れずに自宅に戻ってから写真つきのメッセージを出しましょう。

これで、ほとんどの男性は、あなたに気持ちが一気に傾きます。

ステップ5: 初デートの後、2週間以内に必ず会うようにする

初デートが終わったら、再度メッセージを送って、会う約束をしてください。

早ければ早いほどベター。遅くとも初デートが終わってから2週間以内に会う約束を取り付けること。

無事に2回目のデートが終わると、男性はあなたに心を操られていることにも気づかず、あなたに恋してしまったと錯覚してしまいます。

3度目のデートでは、男性が告白してくれる可能性が高いです。もし、告白してもらえないなら、自分からお付き合いしたいと伝えてみましょう。

万が一、その場でいい返事がもらえなくても、相手は十中八九あなたを気にかけているはず。再度機会を改めて攻めてみましょう。

いかがでしたか?

ステップで見ると少し手がかかると感じられるかもしれませんが、効果は抜群!

たった今意中の男性がいるけれど人気があってなかなかライバルたちから抜け出せない……そんな人はぜひ試してみてくださいね。

福岡県北九州市生まれ 93年から週刊誌・書籍のライターとして活動。救急医療の現場取材・社会保障問題といった社会派な記事から料理、食べ歩き、映画論評まで執筆ジャンルは様々。児童文学作品を上梓する傍ら、フードコーディネーターとしてメニュー開発なども行う。近著に「さぼちゃんのおぼうし」「うちの職場は隠れブラックかも」。ブログhttp://nomichan2001.cocolog-nifty.com/epsiloncafe/

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます