1日預かりレッスン(ランチ付き)密着レポ

「ヒキダスKidsスノーボードアカデミー」では、10:00 - 15:30で預けっぱなしにでき、ランチも食べさせてくれる、1日預かりレッスンプランがあります。

預け時間は、最長で16:30まで(追加料金は ¥1,000 / h)。

1日の流れを、詳しく見ていきましょう。

9:00 専用ルームで遊びながら準備

「ヒキダスKidsスノーボードアカデミー」専用ルーム

受付開始は9:00です。

参加同意書に署名し、料金を支払うと、もうパパやママはバイバイしてもOK。

子供たちは、「ヒキダスKidsスノーボードアカデミー」専用ルーム内で、スノーボードレッスンの準備に入ります。

「ヒキダスKidsスノーボードアカデミー」専用ルーム

専用ルーム内には、さまざまな遊具や仕掛けがあり、スノーボードブーツを履いたまま遊ぶことで、慣れないブーツでバランス感覚を掴んだり、準備運動にもなり、一石二鳥。

もちろん、レッスンが始まるまでの待ち時間も、飽きたり、寂しい思いをしたりせずに済みます。

「ヒキダスKidsスノーボードアカデミー」専用ルーム

また、スノーボードのセッティングにはこだわっているそうで、これ一つで、すいすい滑れるようになることもあるのだとか。

特に、スノーボードセットをレンタルする場合は、丁寧に調整してくれます。

10:00 ヒキダスエリアへ!

「ヒキダスKidsスノーボードアカデミー」専用エリア

レッスンは、原則として、「ヒキダスKidsスノーボードアカデミー」だけで使用する、ヒキダスエリアで行います。

ゲレンデからは隔離された、広いスペースなので、スキーヤーやスノーボーダーがコントロールを失って突っ込んでくるなど、事故が起きる心配がなく、安心できます。

「ヒキダスKidsスノーボードアカデミー」専用エリア

ヒキダスエリアには、様々なヒキダスアイテム(スノーボードの上達のため開発された特殊な仕掛け)があり、楽しみながら、自然と上達していきます。

たくさんの雪遊びや、子供の意欲を最大限に尊重するレッスン、できたことを一緒に喜び、たくさん褒める方針は、紹介してきたとおりです。

12:00 ランチ&遊びの時間!

「ヒキダスKidsスノーボードアカデミー」専用ルームでのランチ
「ヒキダスKidsスノーボードアカデミー」専用ルームでのランチ

お昼になったら、子供たちは、「ヒキダスKidsスノーボードアカデミー」専用ルームに戻って、ランチタイム。

パパやママがお迎えに来たり、ご飯を食べさせたりする必要は、一切ありません。

「ヒキダスKidsスノーボードアカデミー」専用ルーム

子供たちは寂しいのではないか……と心配になるかもしれませんが、ほとんどの場合は杞憂です。

なぜなら、お友達がいるので、みんなでご飯を食べたり、食後には一緒に遊んだりできるからです。

13:30 午後のレッスンスタート!
14:30 発表会

「ヒキダスKidsスノーボードアカデミー」専用エリア

子供たちがどれくらい上達したかを見たければ、レッスンの終盤に実施される、オープンレッスンを見に行きましょう。

写真や動画を撮影することもできます。

15:00〜16:30 お迎えの時間!

「ヒキダスKidsスノーボードアカデミー」専用ルームでレッスンの振り返り

レッスンは、概ね15:00頃に終了。

子供たちは、「ヒキダスKidsスノーボードアカデミー」専用ルームに戻ってきます。

レッスンの振り返りをして、表彰式を行ってから、解散。

お迎えが来るまで、子供たちは、「ヒキダスKidsスノーボードアカデミー」専用ルームで遊んで待っています。

最長で16:30までは、預けられますので、時間までにお迎えに行きましょう。

迎えに行くと、コーチから、その日のレッスンの様子や評価、今後の目標について、話を聞けます。

その他、プランの詳細や、料金、注意事項などは、公式ホームページをチェックしてください。

 

ヒキダスKidsスノーボードアカデミー

舞子スノーリゾート 日帰りスキーセンター 2F

新潟県南魚沼市舞子

このページが気に入ったら、フォローしてね!!