気合い十分! 三浦春馬、ゴージャス舞台で「新境地見せる!」

2012.3.8 12:40配信
地球ゴージャスプロデュース公演Vol.12「海盗セブン」舞台より 地球ゴージャスプロデュース公演Vol.12「海盗セブン」舞台より

岸谷五朗と寺脇康文が主宰する演劇ユニット・地球ゴージャスの新作舞台『海盗セブン』が3月8日(木)、東京・赤坂ACTシアターで開幕する。東京公演を皮切りに全国5か所を巡り12万人動員を図る超話題作には、大地真央、三浦春馬、森公美子らトップスターが集結。7つの海を盗んだ7人の“海盗”たちが繰り広げる、歌と踊りと笑いに満ちた大冒険活劇だ。

地球ゴージャスプロデュース公演Vol.12「海盗セブン」チケット情報

開幕直前の7日、公開舞台稽古と記者会見が行われ、主要キャストがキャラクターの個性を表す艶やかな衣裳に身を包んで登場した。「遊園地のような舞台になっています。力いっぱい遊んで、また明日から頑張ろうと思えるように」と岸谷が挨拶すると、2度目の地球ゴージャス参加となる三浦は「いまだ見せたことのない三浦春馬を見せたい」と自信たっぷりに宣言した。そんな三浦について大地が「こんなに踊れる人なの!?ってくらいスゴイんです!」と絶賛し、森も「歌もスゴいの!」と太鼓判。女優陣の熱烈な後押しを受けた三浦は「メッチャ嬉しい!」と晴れやかな笑顔を見せていた。

総勢37名によるステージは、スタイリッシュなダンスシーンで妖しげにスタート。謎の男フィクサー・ジョー(小野武彦)の招集により“海盗セブン”たちが続々と姿を現わしていくが……。登場人物の個々の魅力が存分に詰まったダンスナンバーやアクションシーンが次から次へと飛び出して、コミカル&スリリングな展開に目が離せない。三浦のキレのある動きは前評判以上に精度が高く、パワー全開のダンスとともに涼やかな歌声でも魅了する。大地の登場は舞台の妖しげな空気を一気に華やかに転換。キュートな笑顔とスターの貫禄が観る者に充足感を与えてくれる。“笑い”を主導する岸谷と寺脇も、いざダンスナンバーがかかれば鮮やかなステップで見事な身のこなしを見せていた。ほかにタップダンスやアクロバットなど見どころは満載。日本全国に元気を届けてくれる、ゴージャス&ダイナミックな夢のワンダーランドが誕生した。

地球ゴージャスプロデュース公演Vol.12『海盗セブン』は同劇場で4月22日(日)まで開催。その後、愛知、新潟、福岡、大阪と各地を回る。チケットは一部を除き発売中。大阪公演は4月21日(土)より一般発売する。

取材・文:上野紀子

いま人気の動画

     

人気記事ランキング