©︎Disney 撮影/YOSHI

東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration! ”グランドフィナーレが2019年1月11日(金)〜3月25日(月)まで開催されます。

セレブレーションストリート夜のプロジェクションマッピングの演出もグランドフィナーレ仕様に。

リボンテープが舞う特別な回も!

35周年の玄関口「セレブレーションストリート」

©︎Disney 撮影/YOSHI

東京ディズニーランドの玄関口ワールドバザールが、35周年期間中は「セレブレーションストリート」になり、夜にはプロジェクションマッピングの演出が行われています。

これまで映画のモチーフやハロウィーン、クリスマスといったディズニーらしい演出が行われてきました。

グランドフィナーレでは、華やかで祝祭感溢れる世界を、音楽と光で綴った特別な演出を公演。

35周年コスチュームのミッキーたちがついにプロジェクションマッピングで登場します。

さらにたくさんのディズニーキャラクターも登場。

各キャラクターの登場場所の一覧は記事の後半に掲載します。

35周年の思い出が蘇る

©︎Disney 撮影/YOSHI

キャラクターだけでなく、蒸気船マークトウェイン号、ドリーミング・アップ! など、35周年を彩ったアトラクションやショーもプロジェクションマッピングになって登場。

パークのあちこちに設置されたミッキーの像「ハピエストミッキースポット」も原画スタイルで投影されます。

様々なモチーフが散りばめられています。

プロジェクションマッピングの演出は数分毎に公演されるので、セレブレーションストリートのあちこちで何度も見ながら、色々なモチーフを探してみたいですね。

リボンテープも!

©︎Disney 撮影/YOSHI

日中のセレブレーションストリートでは1日に数回リボンテープが舞うサプライズ演出が行われてきました。

グランドフィナーレは夜も開催!

プロジェクションマッピングの演出のうち、数回に1回、リボンテープが舞う演出が行われます。

マッピングの映像でも紙吹雪が舞い、グランドフィナーレに相応しい華やかな演出です。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます