サンワサプライ、アイソレーションキーのUSBキーボード「SKB-SL16シリーズ」、キーが外れない構造を採用

2012.3.8 14:57配信
SKB-SL16シリーズ

サンワサプライは、長い爪でも引っかかりにくいアイソレーションタイプのキーを採用したUSB接続のキーボード「SKB-SL16シリーズ」を、3月7日に発売した。カラーは、ブラック(SKB-SL16BK)、ホワイト(SKB-SL16W)の2色。価格は3654円。

キーが外れない構造を採用して故障を防ぐとともに、子どもがキーを誤飲したり、いたずらでキーを取り外したりすることを防止する。また、長い爪でも引っかかりにくいアイソレーションタイプのキー配置で、女性でも安心して使える。きょう体にはキーボードのたわみを軽減する金属プレートを内蔵し、心地よい打鍵感を実現。さらに、キーを押すとフラット形状になるので掃除がしやすい。

キー配列は日本語109キーで、キーピッチは標準的なキーボードと同じ19mm。背面の折りたたみ式スタンドで角度を調節できる。

ドライバソフトのインストールは不要で、PCのUSBポートに接続するだけで使える。対応OSは、Windows 7(32/64ビット)/Vista/XP。サイズは幅443.5×高さ22.0×奥行き130.8mmで、重さは約700g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング