満足度第1位は『きみはいい子』

2015.6.29 17:21配信
『きみはいい子』(C)2015 アークエンタテインメント

「ぴあ」調査による2015年6月27日のぴあ映画初日満足度ランキングは、『そこのみにて光輝く』の呉美保監督が手がけた『きみはいい子』がトップに輝いた。2位に『劇場版 進撃の巨人 後編~自由の翼~』が、3位にマッツ・ミケルセン主演のウェスタン・ノワール『悪党に粛清を』が入った。

その他上位作品の画像

1位の『きみはいい子』は、大人も子どもも共感できる文学作品に贈られる坪田譲治文学賞を受賞した中脇初枝の同名短編集が原作。虐待、いじめ、独居老人といった子どもとおとなをめぐる問題を通して、その先に見える希望と再生が描かれる。出演は高良健吾、尾野真千子ら。

出口調査では「“幸せ”について考えさせられた。自閉症の子が日常について話す場面は、心にじわっと言葉が染みた」「映画を観て私も、不思議な温かい気持ちを人に与えたいと思った」「自分の子育てを思い出し、親というのは、みんな同じことで悩んでいるんだなと思った」などの声が女性客を中心に寄せられた。また「小さな子のいるお母さんたちにぜひオススメしたい」「今子育てをしている人にも、もう終わった人にも、年齢に関係なく観てほしい」という声もあがった。

2位の『劇場版 進撃の巨人…』は、テレビアニメの第14話から25話までのエピソードで構成された劇場版の後編。観客からは「見どころは映像の美しさ。立体の動きや、アクションシーンヘのこだわりが感じられ、終始ワクワクしながら観られた」「テレビアニメに比べて音の質が一段とよくなっている。作品の世界観を丁寧に作り上げていて満足」「劇場版は、原作とテレビアニメに忠実で、次に繋がる話があり、アニメ第2期への期待が膨らんだ」などの声が寄せられ、10代から30代の観客を中心に支持を集めた。

(本ランキングは、6月27日に公開された新作映画11本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング