©大和和紀/講談社

気分はまるで「はいからさん」!

「モダン美人誕生 岡田三郎助と近代のよそおい」展×『はいからさんが通る』コラボレーション
3月17日まで / 神奈川県 / ポーラ美術館

ポーラ美術館にて、2018年12月8日(土)~2019年3月17日(日)まで開催される「モダン美人誕生 岡田三郎助と近代のよそおい」展と、 人気コミック『はいからさんが通る』とのコラボが開催中。

『はいからさんが通る』のカラーイラストや登場人物のスタンディパネルのコーナーを設置し、 写真撮影もできる催し。

◆「モダン美人誕生 岡田三郎助と近代のよそおい」
明治から昭和初期の日本で起こった、ファッションや美意識の大きな変革。そんな時代に人々が憧れる理想的な「美人イメージ」誕生に大きな役割を果たしたのが、生誕150年を迎える洋画家の岡田三郎助(1869-1939)。

明治末頃から昭和にかけて、画家たちはデザイナーやクリエイティブディレクターの役割も担い、百貨店や雑誌とともに、最新の流行を創り出した。なかでも岡田は日本初の美人写真コンテストにも携わり、女性のよそおいを繊細な感性で捉え、新しい美人像を次々と生み出していった。

同展では、近代の女性のよそおいや美意識の変遷を、岡田ほか藤島武二、鏑木清方などの絵画や、ポスター、化粧道具など約200点の作品と資料で辿りながら、岡田が女性たちの生き方に寄り添い、新時代の「美」を紡ぎ出していった様子を紹介する。

◆トピックス
・大和和紀著『はいからさんが通る』カラーイラストボード&登場人物スタンディパネル
・はいからさん気分で写真撮影
・はいからさん割引
・竹久夢二美術館(東京都文京区)との相互割引
・モダン美人気分を味わえるオリジナルグッズも充実

◆日時
2018年12月8日(土) ~ 2019年3月17 日(日)
※1月30日(水)は展示替のため休室(常設展示のみご覧いただけます)
9:00~17:00(入館は16:30 まで)

◆料金
大人 1,800(1,500)円、 シニア割引・65歳以上 1,600(1,500)円
大学・高校生 1,300(1,100)円、 中・小学生700(500)円
※料金はいずれも消費税込み
※()内は15 名以上の団体料金
※中学・小学生の入館については、土曜日は無料
※中学・小学生が授業の一環として観覧する場合、 中学・小学生および引率教員等の入館は無料

◆主催
公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館

紹介者コメント・イベニアスタッフ
「当時の女学生の服装をして写真撮影しましょう。レトロな雰囲気もありつつ、とても良い気分に浸れます」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。

(2018/12/6 時点の情報)

日本中、そして世界の“面白いイベント”情報を探し出し、紹介することに拘るWebサイト『イベニア』。規模の大小を問わず、斬新な企画のイベント、思わず人におススメしたくなるイベント、とにかく変なイベントなどの情報が満載。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます