親の介護状況をスマホで確認できるサービス、介護情報シェアツールを無料トライアル

2015.6.30 16:43配信
画像の貼り付けにも対応する電子掲示板「フィード(掲示板)」(左)や、相手を特定して文字で連絡できるツール「メッセージ」を提供する

カシオ計算機は、親の介護スタッフと離れた場所の家族を結ぶ介護情報シェアツール「DaisyCircle(デイジーサークル)」を、7月7日にGoogle playで公開する。12月31日まで、無料トライアルサービスを実施する。2016年1月1日以降の料金については、12月に案内する。

スマートフォン向けの介護情報シェアツール。家族はいつでも介護スタッフの書き込みや投稿画像を閲覧して介護状況を確認できる。介護を受ける人ごとのサークル(グループ)作成、サークル員の招待などを介護サービス事業者が主導して行うクローズドシステムを採用。SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)感覚のシンプルな操作性と、専用ツールならではの優れた安全性を備える。

画像の貼り付けにも対応する電子掲示板「フィード」を用意。訪問介護スタッフ・デイサービス(通所介護)スタッフ・ケアマネジャー(介護支援専門員)の三者と、介護を受けている人の家族の日常的な情報共有を実現する。介護の見える化を促進し、関係者の一体感を高める。家族の近況写真を介護スタッフを通じて親に知らせることもできる。

相手を特定して文字で連絡できるツール「メッセージ」では、連絡する相手を、サークル内から一人でも複数人でも自由に選ぶことができる。メールや電話より手軽で確実に用件を伝えることが可能。「DaisyCircle」は今後、iPhone版の公開も予定している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング