上島竜兵が野呂佳代とキスで“仲直り” 「ちょっと好きになりそう」

2015.6.30 16:57配信
イベントに出席したダチョウ倶楽部

 ブルーレイ&DVD『ヒックとドラゴン2』の発売記念イベントが30日、東京都内で行われ、ダチョウ倶楽部(肥後克広、寺門ジモン、上島竜兵)と野呂佳代が出席した。

 本作は前作から5年後、島に平和を取り戻した少年とドラゴンの成長と友情、家族の絆を描く。

 名前に“竜(ドラゴン)”が入っていることから、ドラゴンの翼に見立てた黒い羽を着けて登場した上島は「CGアニメを見たのは初めてでしたが、平和な気持ちになりました。家族で見てほしい」とアピールした。

 この日は、所属事務所の後輩である野呂が司会を務めたが、ダチョウ倶楽部から「この司会は上から目線でいちいち一言突込みが入る」などと不満が続出。とうとう上島が「おまえ腹立つな!」と野呂に詰め寄り、口論からのキスで仲直りというおなじみのネタをいつも通りに寸止めで終えるかと思いきや、まさかの“公開キス”を披露した。

 肥後は「しちゃったの? ハリセンボンじゃないよ、アイドルだったんだよ」と驚き、寺門も「初めて芸人以外の女性とキスしちゃった」と絶句した。野呂は「お三方の背中を見て育ったので応えないといけないと思って」と語った。

 結局2回キスして上機嫌で頬を赤らめた上島は「いい唇してる、おまえいい女だな。ちょっと好きになりそう」と語り、笑いを誘った。

 また、結成31年目に向けて新たに挑戦したことを問われた肥後は「30年間現状維持できているから、今後も現状維持で」とゆるく意気込みを語った。寺門は「来年、ダチョウ倶楽部でライブをやるのもいい」と提案し、上島は「プライベートで旅をしたい。ロケじゃなく、カメラも入れずに3人で」と希望した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング