要注意! “結婚”を遠ざける「女子の4大NGワード」

2015.7.3 6:30

仕事疲れや、婚活疲れが癒される楽しい“女子会”ですが、ひとつ気をつけたいのが「結婚できないワード連発女子会」です。婚活に一生懸命、でもなかなか実を結んでいない女子たちの会では、実は共通して発されているNGワードがあるのです。

仕事疲れや、婚活疲れが癒される楽しい女子会。
女性たちが参加している女子会は実に多種多様で、会によって様々な特色や雰囲気があると思います。

その中でも、注意して見極めたいのが“結婚できないワード連発女子会”。
婚活に一生懸命、でもなかなか実を結んでいない女子たちの会では、実は共通して発されているワードがあるのです。
女子会でつい言ってしまっていないか、一度振り返ってみてください。

「スペック」

「今度合コンする男性陣、中小企業ばっかりなの!スペック低!」
「先週デートした人、都内の予約取れないレストランを予約してくれたし、帰りにタクシーまで配車してくれたの!スペック高いわあ〜。」

こんな会話が飛び交っている女子会に参加していませんか?
男性の魅力や条件を、何でも“スペック”呼ばわりし、そればかり気にしているうちは、幸せな結婚はできません。

条件ばかりこだわる人はこの単語を連発しますが、条件で選んだ人とは性格面で許せないことがあったりしてうまくいかないことも多いです。
相手のスペックを気にしている間に、自分のスペックを上げてはどうでしょうか。

「たられば」

“東京タラレバ娘。”という漫画がアラサー女性の共感を得まくって人気ですが、この漫画の主人公たちがNG行動としてやっている「たられば」は大変危険なのです。「高校で一番人気の○○君といい感じだった時、付き合っていたら」「あの時のあの人と結婚していたら」「大企業のあの人と付き合っていれば」など過去の自分の栄光にしがみついて、もう戻れない人の事をいくら考えても意味はありません。

過去の男性を数えて酒のつまみにする暇があったら、せめてその飲み代で婚活パーティーに行ったり、ヨガで自分磨きをする方が目に見えて有益でしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント