タワー・オブ・テラー|東京ディズニーシー ©Disney

東京ディズニーシー(TDS)屈指の絶叫アトラクション、タワー・オブ・テラー。

絶叫好きにとってたまらないのに対し、非常に苦手な方も多いアトラクションです。

タワー・オブ・テラーは苦手だけど、友だちに「乗ろうよ! 」と誘われると断れないですよね。

そんなあなたに、タワー・オブ・テラーを非常に苦手とする筆者が、少しでも恐怖を軽減する方法を伝授します。

タワー・オブ・テラーってどんなアトラクション? 

タワー・オブ・テラー|東京ディズニーシー ©Disney

タワー・オブ・テラーはフリーフォール(垂直落下)型のアトラクションで、急上昇、急降下を繰り返します。

筆者は、フリーフォール型アトラクションと、それに準ずるアトラクションを苦手としています。

東京ディズニーシーのセンター・オブ・ジ・アース、東京ディズニーランドのスプラッシュ・マウンテンのように、垂直でなくても「落ちる」アトラクションがダメなのです。

ちなみに、絶叫系全般がダメではなく、東京ディズニーシーのループコースター、レイジングスピリッツは平気だったりします。

タワー・オブ・テラー大嫌いな筆者が「アンリミテッド」に乗ってきた

タワー・オブ・テラー|東京ディズニーシー ©Disney

2019年1月7日(月)〜3月20日(水)まで、特別版「タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”」として運営中しています。

筆者も、意を決して乗車してきました。

乗らないことには記事も書けませんからね。

ちなみに、2回乗車し両方ともツアーCでした。

そして、ツアーA・Bに乗る前に限界を迎え、ギブアップしました。

タワー・オブ・テラーが苦手だと、何度も乗れません・・・。

いや、よく頑張ったよ、私。

ちなみに、ツアーA、B、Cは選べません。

ウレぴあ総研ディズニー特集内の記事「どこがアンリミテッド? TDS「タワー・オブ・テラー」特別版を完全解説」で内容について触れてありますが、見ずに乗った方がいいと思います。

ネタバレを見てしまうと、ツアーが決定した時点でどういう動きをするか分かってしまいます。

ただでさえ怖いのに、さらに恐怖を感じてしまうのは辛いですから。

乗車後に読むのがいいかもしれません。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます