ヒロミ、司会番組打ち切りにも冷静 「みんな覚悟してやっていること」

2015.6.30 20:40配信
 トークショーでアウトドアの魅力を語ったヒロミ

 WAKE特別仕様車発売記念イベント“WAKE Fes!!”が30日、東京都内で行われ、タレントのヒロミが登壇した。

 アウトドア好きで知られるヒロミはキャンプなどの話題に「何でも説明できるよ」と上機嫌。「そういう意味では休んでいた時期も無駄ではなかった?」という突っ込みにも「そうそう。無駄にはならなかったね。さすがに10年遊んでいると遊び過ぎ。もういいやって思うけど」と穏やかな笑顔を見せた。

 一方、司会を務めたテレビ朝日系情報番組「美女たちの日曜日」が約3カ月で打ち切りになったことについて、報道陣から「残念だったのでは?」と聞かれたヒロミは「全然。残念ではないですね」と意外な回答を。

 「それは毎回みんな覚悟してやっていることだし。多少、違う商売もやってきたから。売り上げが上がらない店は閉めるじゃない。そういうのと一緒で結果が残せなかったらそうなるというのはジャッジとしては間違っていない」と冷静に対応。「一応は責任者だからね、しょうがない。視聴率を取ったら取ったで、そりゃうれしいけど…」と話した。

 また、妻の松本伊代の反応についても「『パパ残念ね~』とは言っていたけどその程度」と明かし、「わが家ではそんなに大きな話題ではないし、そういう仕事なので気にしても仕方がない。終わるときは終わる」とコメント。今後の司会番組についても「まあ取りに行くでもないですけど、話があれば」と前向きだった。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング