レノボから重ねて使える周辺機器、バッテリ、スピーカーなど全4種

2015.7.1 18:21配信
ThinkPad StackTACK

レノボ・ジャパンは、コンポーネントを自由に組み合わせて活用できるアクセサリ「ThinkPad StackTACKシリーズ」として、「ThinkPad Stack 10000mAh パワーバンク」「ThinkPad Stack Bluetooth スピーカー」「ThinkPad Stack ワイヤレス ルーター/1TB ハードドライブキット」を6月30日から順次発売する。価格はいずれもオープン。

ポゴピンとポゴパッドによって、それぞれのコンポーネントを自由に組み合わせて接続することができ、余分な接続ケーブルを使用することなく、電源やデータを共有できる。また、平面サイズはコンパクトで持ち運びしやすく、利用シーンにあわせて必要なコンポーネントだけを持ち出して使える。

「ThinkPad Stack 10000mAh パワーバンク」は、2台のスマートフォンやタブレット端末などを同時に充電できる容量10000mAhのバッテリ。本体には、給電用のUSB2.0×2基、本体バッテリ充電用のMicro USB×1基を備える。充電時間は6時間。税別の実勢価格は7500円前後の見込み。

「ThinkPad Stack Bluetooth スピーカー」は、2W+2Wのスピーカーを搭載したBluetooth 4.0対応ワイヤレススピーカー。スマートフォンなどに保存した音楽のワイヤレス再生に加えて、「ThinkPad Stack 1TB ハードドライブ」内の音楽再生にも対応する。インターフェースは、AUX端子(3.5mmステレオミニ)×1基、本体バッテリ充電用のMicro USB×1基。バッテリ容量は1500mAhで、連続再生時間は約8時間。税別の実勢価格は1万1000円前後の見込み。

「ThinkPad Stack ワイヤレス ルーター/1TB ハードドライブキット」は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANルータ「ThinkPad Stack ワイヤレス ルーター」と、容量1TBの「ThinkPad Stack 1TB ハードドライブ」のセット。税別の実勢価格は2万7000円前後の見込み。

さらに、「ThinkPad Stack 10000mAh パワーバンク」「ThinkPad Stack Bluetooth スピーカー」「ThinkPad Stack ワイヤレス ルーター/1TB ハードドライブキット」をセットにした「ThinkPad Stackプロフェッショナルキット」も用意する。税別の実勢価格は3万9500円前後の見込み。

このほか、Windows/Android/iOS対応の専用アプリ「ThinkPad Stack アシスタント」を使えば、スピーカーの音量調整やミュートなどの遠隔操作、スマートフォン/タブレット端末でのHDD内のデータ共有、スマートフォン内のデータのバックアップなど、「ThinkPad StackTACKシリーズ」を一括管理できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング