パーク中にいる妖怪を探せ!

人気必至の「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」ですが、もっと気軽に妖怪ウォッチの世界を楽しめるメニューがあります。
それが「妖怪ウォッチ・ザ・ラリー」。

パーク内のワゴンなど対象店舗でラリー冊子を購入することで参加できます。
妖怪ウォッチ・ザ・ラリーでは、パーク中に妖怪が隠れています。
妖怪の痕跡を頼りに、隠れている妖怪を見つけ出していきましょう。

たとえば、ジバニャンが隠れている近くには百裂肉球の跡が。
このようにパーク中を巡って様々な妖怪を見つけていきます。

ゴールでは、リアルに再現された妖怪ガシャを回し、アイテムをゲットできるチャンスです。

可愛い妖怪ウォッチグッズも盛りだくさん!

「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」の開催に合わせ、パークには妖怪ウォッチの限定グッズが登場。

ナマステカレーやヨロズカートなど、妖怪ウォッチの世界観を表現したワゴンが「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」の入口付近に出店。

ナマステカレーでは、ゲームに登場するレアアイテム、ヨキシマムゴッドをイメージした、「ヨキシマムゴッド・ゼリー」も販売されています。

妖怪ウォッチグッズは、パーク内各ショップでも展開されており、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン限定グッズもあります。

Tシャツなど、可愛い妖怪ウォッチグッズが多数並んでいますが、個人的におすすめなのが、コレクションキーチェーン(税込600円)。

ジバニャンやウィスパーなどの妖怪たちが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのモチーフに乗った、貴重なコラボデザインのキーチェーンです。

絵柄は全部で15種類あり、ランダムで封入されています。
私はコマさん狙いで購入したところ、一発でコマさん&コマじろうを当てることができました!

この夏はユニバーサル・スタジオ・ジャパンでリアルな妖怪ウォッチの世界を体験してみてはいかがでしょうか。

プーや/poohya。フリーライター、ウレぴあ総研ディズニー特集サブディレクター。パークから映画、テレビまで国内外の「ディズニー」に関する現象を追いかけ記録するサイト「舞浜横丁」(maiyoko.com)を運営。くまのプーさんに異様な愛を注ぐ。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます