サンクスデーセレモニー|サンクスデー2019 ©Disney(撮影 /つるたま)

東京ディズニーリゾートでは、2019年1月16日(水)に、「サンクスデー2019」が行われました。

社長や会長によるセレモニーや、記念品の配布など特別なイベントの模様をレポートします。

キャストへ贈る感謝の時間

閉園後のパークに、東京ディズニーリゾートで働く準社員などをゲストとして迎え、上司である役員や社員がもてなすことで日頃の感謝の気持ちを伝えるイベント「サンクスデー2019」が行われました。

1992年1月に「準社員感謝デー」として東京ディズニーランドで始まった「サンクスデー」は、2003年以降毎年恒例のイベントとなり、今回で20回目の開催となりました。

今年度の参加人数は約18000人でした。

「ウェルカム・グリーティング」でスタート

ウェルカム・グリーティング|サンクスデー2019 ©Disney(撮影 /つるたま)

サンクスデーのスタートを飾ったのは「ウェルカム・グリーティング」。

役員・社員がサンクスデーに参加する準社員をお出迎えしました。

バンドやキャラクターもお出迎えに参加し、ミラコスタ通りは大賑わい!

ハイタッチや記念撮影など、笑顔が溢れる入園風景でした。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます