バッファロー、BDXL対応ドライブ2機種、ポータブル型「BRXL-CSPI6U2-BK」と内蔵型「BRXL-14FBS-BK」

2012.3.9 11:19配信
「BRXL-CSPI6U2-BK」(左)と「BRXL-14FBS-BK」

バッファローは、PC用ポータブルBDXLドライブ「BRXL-CSPI6U2-BK」と、PC内蔵用BDXLドライブ「BRXL-14FBS-BK」を、3月下旬に発売する。税別価格は、「BRXL-CSPI6U2-BK」が2万1000円、「BRXL-14FBS-BK」が1万8900円。

「BRXL-CSPI6U2-BK」「BRXL-14FBS-BK」は、BDの新規格BDXLに対応。従来はブルーレイディスク(BD)1枚あたり最大50GBだった容量が、約2倍の100GBに向上した。

録画対応テレビやPCで録画した番組を、PC上でBDやDVDにダビングまたはムーブできるデジオンのソフト「DiXiM BD Burner 2011 for Buffalo」が標準で付属する。ネットワーク内で伝送可能なDCTP-IPムーブ技術によって、デジタル著作権保護されたコンテンツを、録画したデジタル家電と同じLANに接続したPCでディスクに書き込むことができる。

このほか、3Dハイビジョンに対応したBDプレーヤーソフトや映像編集ソフトなど、映像を楽しむために必要なさまざまなソフトが付属。付属ソフトの対応OSは、Windows 7(32/64ビット)/Vista(32/64ビット)/XP(MCE2005を含む)。

「BRXL-CSPI6U2-BK」は、クラムシェルタイプのデザインを採用し、ポータブルBDドライブとしては世界最小・最軽量の幅133×高さ15×奥行き133mm、約240gを実現。CDジャケットと同じサイズで、CDラックにも収納できる。

バスパワー駆動に対応し、コンセントは不要。USBポートの電力が不足している場合は、「ブーストケーブル」をPCの別のUSBポートに接続することで、電力不足を補うことができる。

「BRXL-14FBS-BK」は、デスクトップPCの5インチベイに収納する内蔵タイプ。推奨BD-Rメディアを使用すれば、世界最速の最大14倍速で書込みができる。接続方式は、シリアルATA。サイズは幅146×42×165mmで、重さは約750g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング