アールエスコンポーネンツ、卓上サイズの3Dプリンタ発売、3D設計をトータルでサポート

2015.7.2 19:9配信
ムトーエンジニアリングの卓上サイズパーソナル3Dプリンタ「MF-500」の販売を開始

アールエスコンポーネンツは7月1日、ムトーエンジニアリングの卓上サイズパーソナル3Dプリンタ「MF-500」を発売した。税別価格は8万5000円。3Dプリンタの取扱いを開始することで、3D編集ツール、3Dデータと合わせて3D設計をトータルでサポートする。

パーソナル3Dプリンタ「MF-500」は、本体が280×242×352mmと、個人ユースに適した卓上サイズ。最大造形サイズは、100×100×100mm、最小積層ピッチは0.05mmで、独自開発のプリントヘッドや高精度な駆動部品を採用し、積層制御の安定動作が可能。造形物を素早く冷す冷却ファンも組み込んでいる。国産ならではの滑らかできめ細やかな出力を安価で実現した。

造形物固定用定着シートは、溶融したフィラメントを造形テーブルに定着しやすく、接地面積の小さい造形物でも縁取りが不要。造形物が取り出しやすいように、造形テーブルを取り外すことができる。フィラメントは1.75mm径のPLA(ポリ乳酸)樹脂の純正9色を別売で展開している。操作用ソフトウェアは、Windows 8.1/8/7に対応。インターフェースやマニュアルは日本語なので初心者でも簡単に利用できる。

アールエスコンポーネンツはこれまで、3万8000点の3Dデータ、プリント基板の3D出力ができる基板CAD「DesignSpark PCB(デザインスパーク ピーシービー)」、3DモデリングができるCAD「DesignSpark Mechanical(デザインスパーク メカニカル)」など、3D設計に関わるさまざまなデータやツールを無料で提供してきた。今回、3Dプリンタの販売を開始することで、機器の3D設計に必要な3Dデータや3Dツール、3D出力機器をトータルで提供できるようになった。「MF-500」はアールエスコンポーネンツのオンラインサイト「RSオンライン」で販売し、3DデータやCADツールはポータルサイト「DESIGNSPARK」で提供する。

3Dプリンタ「MF-500」発売を記念して、スペシャルプライスキャンペーンを実施。税別価格は2700円の「MF-500」用フィラメントを全品15%オフの2295円で販売する。期間は7月1~31日まで。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング