アップル、1080pのフルHDに対応した新「Apple TV」、8800円で3月16日発売

2012.3.9 15:47配信
第3世代に当たる新しいApple TV

アップルは、iTunes Storeで購入した映画やテレビ番組、自分で撮影したビデオ・写真など、さまざまなフルHDコンテンツをハイビジョンで鑑賞できる新しい「Apple TV」を3月16日に発売する。価格は8800円。

別売のHDMIケーブルでハイビジョンテレビに接続し、iTunes Storeで購入した映画やテレビ番組などを再生できるメディアプレーヤー。従来モデルは720pだったが、新製品は1080pでの再生に対応した。iTunes Storeで購入したコンテンツを自動的に同期し、複数のデバイスで再生できる「iTunes in the Cloud」によって、すぐにテレビで見ることができる。「iCloud」を利用すると、反対にApple TVで購入したコンテンツをiPhoneやPCなどで見ることができる。

メニュー画面などは、アイコンをベースにしたよりシンプルなユーザーインターフェースに一新した。「AirPlay」機能で、iPadやiPhoneのコンテンツを「Apple TV」にストリーミング配信できる。さらに、iPhone 4SとiPadからは、「AirPlayミラーリング」機能によって、ゲームやアプリなどの画面を直接テレビに表示できる。サイズは高さ23×幅98×奥行き98mm、重さは272g。リモコン「Apple Remote」が付属する。

2010年11月発売の第2世代「Apple TV」のユーザーも、無料のソフトウェアアップデートを適用すると、新しいユーザインターフェースを利用できる。ただし、1080pの動画の再生には対応しない。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング