河本準一、なでしこジャパンにエール 初主演舞台に「すごく達成感がある」

2015.7.3 18:7配信
 公開稽古後に取材に応じた河本準一

 ストレートプレー・ミュージカル「うたかふぇ」の公開稽古が3日、東京都内で行われ、出演者の河本準一が取材に応じた。

 本作の舞台は、ドリーム商店街にある“うたかふぇ”ことオープンカフェ「マリア」。そこに集う人々が大型ショッピングモールの台頭に戸惑いながらも立ち向かう姿を描く。

 カフェのマスターを演じる河本は、公開稽古を終えた感想を聞かれると「最高でした。これが初日本番だったらいいのにと思うぐらい」と自信満々に答えた。

 初舞台でいきなり初主演だが「プレッシャーというよりも楽しむことしか考えてない」といい、「今すごく達成感があるけど、これを超えていかないといけないので、もう1回みんなに“楽しもう”ということを告げたいと思う」と笑顔で意気込みを語った。

 また自身の歌唱場面については「他の人とは違って、せりふの延長線上で、自分の気持ちを乗せて歌うのでそこも見どころだと思う」とアピール。「アドリブも入れていく?」という質問にも「物語の芯となる部分が多いので、アドリブを出す機会も少ないけど、1日1カ所アドリブを入れて全部変えていきます」と宣言した。

 さらに、日本代表の「なでしこジャパン」が女子サッカーW杯決勝に進出したことが話題となると、「6日ですね。僕らも(試合を)見られるので応援しましょう。ぜひ優勝目指して頑張ってください。こちらにもなでしこ(女性キャスト)がいるので、私たちも爆笑目指して頑張ります!」とエールを送った。

 舞台は3日~12日に都内、サンシャイン劇場で上演。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング