出演者らも登場!「科捜研の女」の裏側を語る

公開セミナー 第47回名作の舞台裏「科捜研の女」
2月2日(土) / 神奈川県 / 横浜市民文化会館 関内ホール <大ホール>

2月2日(土)に横浜市民文化会館 関内ホール <大ホール>にて、公開セミナー 第47回名作の舞台裏「科捜研の女」が行われる。

テレビ番組のスタッフや出演者が、自ら制作した番組を振り返る人気公開セミナー「名作の舞台裏」。今回は、1999年の放送開始から根強い人気を誇り、現行のテレビドラマでは最も長く続いている人気シリーズ『科捜研の女』(テレビ朝日)を取り上げる。

番組上映後、出演者や脚本家、プロデューサーらによるトークが行われる。名作ドラマの舞台裏をのぞける貴重な機会だ。

<番組概要>
京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)を中心とした、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、法医、物理、化学、文書鑑定などの専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描いたドラマ。“最新の科学捜査テクニック”と“豊饒な人間ドラマ”が絡みあうハイクオリティーなミステリー。

<放送>
科捜研の女 SEASON 1~4:1999~2002年
新・科捜研の女 1~4(SEASON 5~8):2004~2006年・2008年
科捜研の女 SEASON 9~18:2009~2018年
※その他、単発のスペシャルドラマ11作品

<開催日時>
2019年2月2日(土)12:30~16:00
番組上映後、ゲストによるトーク
※開場時間、当日の入場方法などは、当選通知にて詳しくお知らせ。

<入場>
無料(抽選で800名)
※未就学児の入場はお断りさせて頂きます

<応募方法>
往復はがきに以下を記入し、1月21日(月/必着)までに放送ライブラリー『名作の舞台裏』係宛郵送。
1)催事名(「科捜研の女」)
2)住所
3)氏名
4)年齢
5)職業
6)人数(3名まで)を記入し、

放送ライブラリーのホームページでも受付。
※ご提供いただいた個人情報は、本催事の抽選の結果をお知らせする目的のみに使用します。

<会場>
横浜市民文化会館 関内ホール <大ホール>
(神奈川県横浜市中区住吉町4-42-1)

<ゲスト>
沢口靖子(出演)、内藤剛志(出演)、戸田山雅司(脚本)、櫻井武晴(脚本)、手塚 治(SEASON 1~10プロデューサー/東映株式会社・常務取締役)、関 拓也(現ゼネラルプロデューサー/テレビ朝日)

主催:(一社)放送人の会、(公財)放送番組センター

紹介者コメント・イベニアスタッフ

「人気ドラマの舞台裏を知ることができるセミナー。今回は『科捜研の女』を取り上げます。なんと、現在放送されているテレビドラマの中では、最も長く続いているシリーズなのだそう。
沢口靖子さん、内藤剛志さんらお馴染みの出演者も登場。どんなお話が聞けるのか楽しみです」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。

(2018年12月27日時点の情報)

日本中、そして世界の“面白いイベント”情報を探し出し、紹介することに拘るWebサイト『イベニア』。規模の大小を問わず、斬新な企画のイベント、思わず人におススメしたくなるイベント、とにかく変なイベントなどの情報が満載。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます