78万円の「ウルトラマンヴァイオリン」、コンサート会場で限定1台

2015.7.3 18:36配信
ウルトラマンヴァイオリン

11月2日、「ウルトラマンヴァイオリン」が限定1台で発売される。税込価格は、ウルトラマンの故郷であるM78星雲・光の国にちなんだ78万円。同日、東京芸術劇場コンサートホールで開催される「ウルトラマン シンフォニーコンサート2015」会場で開催記念として販売されるもの。

フォルムをウルトラマンのボディに見立てて、ウルトラマンのデザインによる塗装を施したヴァイオリン。f字孔には、科学特捜隊の流星マークをデザインしており、弦がウルトラマンシルエットから放たれるスペシウム光線を表現する。

表板はスプルース、裏板と側板およびネックはメイプル製で、指板やペグ、テールピース、アゴ当て、ナット、サドルにはエボニーを採用した。付属品は弓とケース。なお、複数の申し込みがあった場合は抽選で販売する。

「ウルトラマン シンフォニーコンサート2015」では、初代「ウルトラマン」から最新作の「ウルトラマンX」までの歴代ウルトラマンシリーズをはじめ、「マイティジャック」「怪獣ブースカ」など、約半世紀にわたる円谷プロダクションが手がけた特撮作品の名曲の数々を、フルオーケストラで演奏する。

演奏はウルトラマンシンフォニーオーケストラが担当し、指揮は矢澤定明氏。また、「ウルトラQ」の江戸由利子役、初代「ウルトラマン」のフジ・アキコ隊員役で知られる桜井浩子さんが登壇する。公演の一部を録音・撮影可能にする「マイメモリアルタイム」を設定する。

チケットの一般発売は7月4日10時で、税込価格はSS席が1万5000円、S席が8000円、A席が6500円、B席が5000円(4歳以上有料、3歳以下は入場不可)。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング