アイドルの聖地からメモリアルグッズを販売

2015.7.3 18:50配信
席番プレート 席番プレート

去る3月30日をもって90年の歴史に幕を下ろした東京・日本青年館 大ホール。その解体に伴い、ニッセイの協力を得たぴあが長年施設で使われてきた備品の数々を現在「チケットぴあ」Webサイトにて販売中だ。

販売されるのは、長年使われていた楽屋の鏡、緞帳、席番プレート、マイクスタンドなど。特に楽屋まわりの備品や一点ものの貴重な品、舞台用の暗幕で作ったクッションやトートバッグなどは人気で、一部の商品ではすでに完売の品も出始めている。

日本青年館はアイドルたちが初ホールコンサートを目指すシンボル的な会場のひとつ。かつては松田聖子や岡田有希子、森高千里が、最近ではAKB48やももいろクローバーZ、私立恵比寿中学がそのステージを足がかりにスターの階段を上りつめていった、いわばアイドルの聖地だ。今回の販売は、その聖地のメモリアル・グッズとあって注目を集めている。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング