ロジテック、極小サイズのヘッドセット「LBT-HS400M」、Bluetooth 3.0対応

2012.3.9 17:59配信
LBT-HS400Mシリーズ

ロジテックは、Bluetooth 3.0規格に対応する極小サイズのハンズフリーヘッドセット「LBT-HS400M」シリーズを、3月中旬に発売する。カラーは、ブラック、ブルー、ピンク、レッド、シルバー、ゴールドの6色。USBシガーチャージャー付属モデルも用意する。

コンパクトな本体に、連続通話時間4時間、連続待受時間100時間のバッテリを搭載。S/M/Lの3サイズのイヤーピースと、左右どちらにも装着できるイヤーフックが付属する。

ノイズキャンセリング機能として、Kalimba DSPと、CVC(Clear Voice Capture)機能を搭載。ノイズとエコーを抑制し、明瞭な音声で通話できる。Bluetoothプロファイルは、ヘッドセットで一般的なHSPやHFPに加えて、A2DPにも対応しているので、モノラルでの音楽再生ができる。

同時に2台のBluetooth機器とペアリングできるマルチポイント接続で、スマートフォンや携帯電話2台の同時待受けに対応する。

充電には、付属のUSB充電ケーブルを使用する。充電時間は最大3時間。充電用コネクタはMicroUSB。サイズは幅16.0×高さ29.9×奥行き29.5mmで、重さは約6g。価格はオープンで、オンラインショップ「ロジテックPRO」での価格は2980円。

「LBT-MPHS400MCBK」は、車内で充電できるミニタイプのUSBシガーチャージャーが付属する。車内でハンズフリーで使用しているときにも充電ができる。シガーチャージャーは、iPhoneなどスマートフォンの充電にも対応する。ヘッドセットのカラーはブラック。価格はオープンで、オンラインショップ「ロジテックPRO」での価格は3480円。

性能などは「LBT-HS400M」と同じで、カラーはブラック。価格はオープンで、オンラインショップ「ロジテックPRO」での価格は2980円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング