釣った魚に餌はやらない!? 「メールが冷たい彼氏操縦術」

2015.7.6 17:00

「付き合う前はあんなにマメにメールをくれてたのに」。……というのは、いまや女性定番の悩みとも言えますが、なぜ男性は女性にメールを送らなくなるのでしょうか? 実はそこには男性特有の“ある性質”が関係しています。原因を学んで彼氏メール操縦術を身につけましょう!!

交際を始めてから、彼のメールや電話の頻度が落ちてきた。……というのは、もはや女性の定番とも言えるお悩み。

でもそれは2人の仲が安定してきた時、多くの男性がとる態度であまり心配はいらないのです。

ただ、それは百歩譲るとしても……。

『このメール内容の素っ気なさは一体何だ!!』

と、嘆いたり、悩んだりされている方も少なくないようです

そりゃ最初から、文章が苦手で定例分みたいのしか送れない人なら我慢もする。

でも、猛アタックしてきた頃、付き合い出した始めの頃は、あんなに優しいセリフやロマンチックな言葉、ウィットに富んだメールを送ってくれた彼が、こ、こ、こんなメールばっかり……やっぱりもう愛されてないんだぁ私……なんて。

そんな時は、まず彼の行動と言葉を翻訳してみることをオススメします。

男性は行動で表現している

「好き」や「愛してる」、「会いたい」という言葉を使い、また相手にも要求するのは女性の方が多いのではないでしょうか。

一般的に女性は“言葉”で真実の姿を表そうとします。それが女性脳です。

けれども男性脳は、主に“行動”によって真実を表そうとする質を持っています。

“行動”によって評価されたいという本能があるので、“言葉”に重きを置いていないのです。

女性の心を勝ち取ろうとする狩猟期はホルモンの働きで普段と違う能力を発揮することから、詩人のように言葉を溢れさせますが、恋人になって落ち着くと、メールの返信も仕事のように「処理」してしまうことがあります。

そこに「好きじゃないから」とか「傷つけよう」などという他意はないのです。

だから、男性に対しては、言葉そのものより、「メールをした」という「行動」を評価してあげた方がいいのです。彼は返信(という行動を)したことで、十分愛を示したつもりでいます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント