相葉雅紀、レモンをラーメンと聞き違い? なでしこJAPANに「元気をもらいました」

2015.7.6 15:57配信

 ミスタードーナツ「MISTER SUMMER DONUT」の新CM発表会見が6日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める嵐の相葉雅紀が出席した。

 新CMは、世界で初めて、米ブルックリンの新名所ワイスホテルで撮影された。相葉が「監督がすごく明るい方で、現場は和やかな雰囲気で自然に撮影できました。監督が笑わせてくるんですよ」と語る通り、CMにはドーナツを楽しむ相葉の自然な表情が詰め込まれている。

 しかし海外での撮影ということで「僕のヒアリング力不足だと思うんですけど、(地元出演者の)“レモン”が何回聞いても“ラーメン”に聞こえちゃって。レモン、ラーメン…ちょっと似てるんですよ。僕の残念な話」と苦笑いを浮かべ、笑いを誘った。

 相葉は、ステージ上で5種類の新商品を次々に試食し、「超ぜいたく食いですね!」と笑顔。レモン味の「ミスターサマードーナツ」については「爽やか。青春を思い出します。ジャニーズJr.のころを」とコメントした。

 また、フォトセッション時には、この日午前中に行われた、女子サッカーW杯の決勝戦についての質問が。相葉は、なでしこJAPANの戦いを「見ていましたよ」と言い、「残念ですが、決勝まで行って本当にお疲れさまでしたと言いたいです」とねぎらった。

 「元気をもらいました。一生懸命な姿に後半はずっと感動してました」と続け、嵐の曲を贈るなら?という質問には「まずはこのサマードーナツを。嵐の曲なら『感謝カンゲキ雨嵐』ですかね」と笑顔で語った。

 「ミスターサマードーナツ ワイスホテルの屋上」篇は8日から全国で放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング