「男友達」を好きになったら…? 友人から恋人関係に変える3つのコツ&注意点

2015.7.7 6:30

これまでは異性として意識したこともなかったのに、ちょっとした出来事をきっかけに、男友達が魅力的に見えて戸惑った経験はないでしょうか? 今回は、友人関係を上手に恋人関係へ変える方法をご紹介します。

ちょっと前までは異性として意識したこともなかったのに、ちょっとした出来事をきっかけに男友達が魅力的に見えて戸惑った経験はないでしょうか?

そういう時、付き合いが長いほど自分の本音をアレコレ話していたりもして、「そんな私を、今さら彼が恋愛対象に見ることはないのかも……」と、不安に思ってしまうかもしれません。あるいは、これまでの関係を壊したくなくて、好きという気持ちを消したくなったりもするでしょう。

でも、いったん好きと思えば恋心は止まらないものです。それまでの友情を愛情に変える方法があれば、ぜひ試したくなるはず。

男友達を好きになってしまった時、何に注意すれば上手に恋人関係を築けるんでしょうか?

1. 恋心を知られないようにする

長年友達と見ていた相手から、いきなり告白されても戸惑ってしまいます。戸惑うだけならまだしも、「ありえない」と引かれたり、気まずい空気が流れて友情すら危うくなったりするのは最悪の展開でしょう。

大事なのは、それまでと同じ友人関係を続けながら恋を継続すること。恋心を知られないように、表面的には淡々とした表情と態度を心掛けるべきです。

2. 焦らず、長期戦のスタンスを取る

友達としての付き合いが長いほど、関係性を変えることは慎重に進めなければいけません。相手には「友達同士だから、オンナとして気を遣う必要はない。自分がオトコとして格好つけるのも変」というように、性別を意識しない思考・振る舞いが深くしみ込んでいます。

それを一気に取り除くのは、まず不可能でしょう。自分の恋心を気づかれないよう注意しながら、時間をかけて接し方を変え、また相手のリアクションを細かく探っていくのです。

じれったいとは思いますが、一日や二日で恋が成就するとは思わないように……。初めから長期戦を覚悟して、ゆっくりでも堅実な一歩を積み重ねていきましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント