福士蒼汰、準優勝のなでしこに「影響を受けた」 本田翼「ハッピーエンドになれたらいい」

2015.7.6 17:50配信
 (左から)太賀、吉田羊、福士蒼汰、本田翼、永井大、馬場園梓

 フジテレビ7月・月9ドラマ「恋仲」の制作発表会見が6日、東京都内で行われ、出演者の福士蒼汰、本田翼ほかが登場した。

 本作は、若者が恋に悩みながらも成長していく姿を描くラブストーリー。

 月9ドラマ初主演となる福士は「これが月9だって言われるようなドラマにしたいなと思っています。恋愛を通して一生懸命成長していく姿に共感しながら見守ってほしいなって思います」と意気込みを語った。

 また、女子サッカーW杯の決勝戦を終えたなでしこジャパンについて振られると「カッコいいですよね。女性が世界で2位になるって素晴らしいことだと思いますし、これからも活躍してほしいです」とコメントした。

 キャプテンの宮間あや選手については「試合が終わった後に、一人一人の選手に頑張ったねってハグをしたと聞いたので、僕も『恋仲』のキャプテンとして影響を受けました。自分もそういう人でありたいなと思いました」と話した。

 本田は、福士と野村周平が演じる二人の男性の間で恋心が揺れ動く役どころを演じる。「本田さん自身は、どちらと結ばれたい?」と聞かれると、「福士くん演じる葵(役名)かなあと思っています。葵は情けない男の子なんですけど、自分を変えようとしてる姿に胸を打たれたので、ハッピーエンドになれたらなと思います」と答えた。

 また、会見終了後に、熱愛報道があった本田に対し「プライベートでも恋仲ですか?」との質問が飛んだが、本田は無言で立ち去った。

 ドラマは20日から毎週月曜日午後9時に放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング