コレガ、Bluetooth 4.0対応の活動量計、リストバンドタイプと装着タイプ

2015.7.6 19:6配信
「CG-HCPM01B」(左)と「CG-HCPM02B」

コレガは、リストバンドタイプの活動量計「CG-HCPM01B」と、装着タイプの活動量計「CG-HCPM02B」を7月上旬に発売する。

「CG-HCPM01B」「CG-HCPM02B」ともに、Bluetooth 4.0に対応し、計測した歩数、距離、カロリー消費など生活に関わる各種データをスマートフォン/タブレット端末に取り込んで、専用アプリで管理することができる。

本体は軽量でIPX7相当の防水機能を備えており、超低消費電力の3軸センサを搭載する。また、専用アプリは、計測したデータをHealth KitやGoogle Fitにも送信できる。

「CG-HCPM01B」はリストバンドタイプで、歩数、消費カロリー、距離、睡眠時間、紫外線量の計測に対応する。また、時計、バイブレーション目覚まし、着信バイブ通知といった機能も備える。

バッテリ駆動時間は約7日。サイズは幅16.5×高さ8.6×奥行き46.5mmで、重さは13.5g。3色のリストバンドが付属する。税込価格は8100円。

「CG-HCPM02B」は装着タイプで、ジャンプ、歩数、消費カロリー、距離の計測に対応する。また、ルート追跡やバーチャルランといった機能も備える。

電源はCR2023形ボタン電池で、電池寿命は約100日。サイズは幅35.0×高さ7.6×奥行き25.0mmで、重さは7g。税込価格は4428円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング