ヴォルケイニア・レストラン ©Disney

東京ディズニーシーでは、2019年1月11日から3月25日まで、スペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」を開催しています。

家族向けの楽しいイベントなのですが、この時期は寒さも厳しいですよね。

今回は、安くてお腹いっぱいになれる、寒い冬におすすめしたいレストランを厳選して紹介します。

こだわるポイントは、この3つ!

東京ディズニーシー内には、ワゴンタイプの施設も含めて、38か所ものレストランがあります。

どのレストランで食べればよいのか、迷ってしまいますよね。

今回は以下の3つのポイントに絞って、おすすめレストランを選びたいと思います。

  • 事前予約(プライオリティ・シーティング)をしなくてもいい。
  • 席数が多く、混んでいるときも席を探しやすい。
  • お腹がふくれる「お米」を使ったメニューがある。

キャラクターダイニングも大人気!「ホライズンベイ・レストラン」

ホライズンベイ・レストラン ©Disney

ポートディスカバリーの「アクアトピア」や「ニモ&フレンズ・シーライダー」の目の前にあるレストランです。

ここは、ミッキーとその仲間たちに会える「ディズニーキャラクターダイニング」も大人気です。

ホライズンベイ・レストラン「ディズニーキャラクターダイニング」©Disney

キャラクターダイニングは事前予約が必要なのですが、入って左側の通常ダイニングとテラス席は、予約はいりません。

このレストランは、何といってもボリュームのある食事が楽しめるところですね。

グリルドビーフやチキンのオーブン焼き、ポークカツレツなど、お父さんも満足できる料理がそろっていますよ。

セットもありますが、バフェテリアサービスのレストランですので、食べたい料理を自由に組み合わせることもできます。

カレーといえばここ!「カスバ・フードコート」

カスバ・フードコート ©Disney

アラビアンコースト「キャラバンカルーセル」の向かい側にあるレストランです。

近くを通ると、ほのかにカレーのにおいが感じられますので、すぐに分かると思います。

ここはライスとナンが付くカレーが販売されています。

ビーフ・チキン・ベジタブルの定番に加えて、コンビカレーもありますよ。

スパイスで体が温まるカレーは、寒い冬にもピッタリですね。

カスバ・フードコート ©Disney

正午や午後7時前後といったピーク時になると、お店の前に長い行列ができることがあります。

ただ、座席数は約870席と、かなり余裕がありますので、商品を受け取れば間違いなく座れます。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます