CCCミュージックラボ株式会社(以下、CCCミュージックラボ)は、2019年3月30日・31日に幕張メッセ国際展示場にて「XFLAGpresentsツタロックフェス2019supported by Tポイント」を開催いたします。このたび、第5弾出演アーティスト発表いたします。


ツタロックフェス2019オフィシャルHP:http://tsutaya.jp/tsutarockfes2019/




今回第5弾アーティストとして、3月31日(日)に打首獄門同好会の出演が決定したことを発表
いたします。これまで発表いたしましたアーティストは全21組となります。

本日よりプレイガイド各社にてチケットの先着先行販売を開始致しました。先行販売の詳細は公式HPにてご確認ください。また今後の追加アーティストの発表は、2月上旬に行う予定です。


XFLAG presents ツタロックフェス2019 supported by Tポイント
【第5弾出演アーティスト発表】※50音順
【DAY13/30(土)】

ENTH/ KANA-BOON/SiM/Dizzy Sunfist
never young beach/HYUKOH/HEY-SMITH
Base Ball Bear/凛として時雨/ ROTTENGRAFFTY
…and more!

【DAY23/31(日)】
Amelie/ 打首獄門同好会【NEW】/KEYTALK/ゲスの極み乙女。
SIX LOUNGE/SUPER BEAVER/teto/ the telephones
10-FEET/ BIGMAMA/ヤバイTシャツ屋さん
…and more!

【プレイガイド先着先行】
2019年1月22日(火)12:00 –2019年1月28日(月) 23:59
受付URL:
チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/tsutarockfes19/
Tチケット
http://tsutarockfes2019.tticket.jp/
Yahoo!チケット
http://r.y-tickets.jp/tsutarockfes2019
LINETICKET
https://ticket.line.me/events/1471/1
ローソンチケット
https://l-tike.com/tsutarock
Rakutenチケット
http://r-t.jp/tsutarockfes
GET TICKET ディスクガレージ先行受付
https://www.diskgarage.com/info/tsutarock2019/

※すべて予定枚数に達し次第、受付終了
※申込枚数制限:お1人様4枚まで
※チケットぴあ・ローソンチケットのご利用には
「各プレイガイド」への会員登録が必要となります
(入会金・年会費は必要ありません)
※LINE TICKETのご利用には、事前にSMS認証されたLINEアカウントが必要となります
(入会金・年会費は必要ありません)
※Yahoo!チケットのご利用には「Yahoo! JAPAN ID」の取得と
「Yahoo!チケット」への利用登録が必要となります
(入会金・年会費は必要ありません)
※楽天チケットのご利用には「楽天会員」への登録が必要となります
(入会金・年会費は必要ありません)
※GET TICKETのご利用には「GET TICKET」への登録が必要となります
(入会金・年会費は必要ありません)

【開催概要】
公演名XFLAG presentsツタロックフェス2019supported by Tポイント
公演日2019年3月30日(土)・31日(日)
会場名幕張メッセ国際展示場9・10・11
開催時間開場/開演/終演30日:10:30/12:00/21:3031日:9:30/11:00/20:30 ※変更の可能性あり
主催CCCミュージックラボ(株)/ライブマスターズ(株)
企画CCCミュージックラボ(株)
制作ライブマスターズ(株)
運営(株)ディスクガレージ
特別協賛(株)ミクシィXFLAG/(株)Tポイント・ジャパン
協賛Eggs
協力(株)TSUTAYA / カルチュア・エンタテインメント(株)/ Rolling Stone Japan
問い合わせhttp://tsutaya.jp/tsutarockfes2019/(公式HP)
info@livemasters.jp(MAIL)
Spotify公式URLhttp://spoti.fi/tsutarock


【CCCミュージックラボ株式会社について】
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下、CCC)グループで、音楽を中心としたエンタテインメント分野やライフスタイル分野の企画製作などを担う事業会社。CCCグループのプラットフォームによるプロモーションやサービスインフラを元にしたデータベース・マーケティングを活かし、音楽を軸としたライフスタイルコンテンツの創出を通じて、新しい音楽の提案、また日本の音楽文化の発展に貢献してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ハピママ*」更新情報が受け取れます