広瀬すず、共演者を“隠し撮り” 「素で楽しそうな表情を撮るのが好き」

2015.7.8 13:4配信
富士フイルムの新プロモーション発表会に登場した広瀬すず

 富士フイルムの新プロモーション発表会が8日、東京都内で行われ、新CMキャラクターに起用された女優の広瀬すずが登壇した。
 「写プライズしよう。」と題されたプロモーションは、スマートフォンやデジカメで撮った画像を、写真プリントにして誰かを驚かせる、喜ばせる楽しみ方を提案する。
 新CMは、ドキュメンタリー形式で撮影された。映像は、ニセCMの撮影中に突然現れたモデル仲間2人から17歳の誕生日を祝福されてびっくりする広瀬の姿をリアルに映し出す。
 撮影を振り返った広瀬は「あんなにびっくりしたのは初めて。素がすごく出ちゃって…」と照れ笑いを浮かべながらも「本当にびっくりした分、すごくうれしかった」と言い、「私も友達の誕生日や大切な人のお祝いでやってみたい」と声を弾ませた。
 自身も写真好きで「普段からカメラを持ち歩いている」という広瀬は、仕事現場でも「共演者の方が楽しそうにしているところを隠し撮りしたり、みんなが素で楽しそうな表情を撮るのが好き」と告白。
 家族写真もお気に入りで「家族みんなで変顔したり、わいわい爆笑してる写真もあります。この前は、お兄ちゃんが地元の静岡から来て、久々に兄弟3人で撮りました」と仲の良い様子を明かした。
 写真のこだわりについて「モノクロが私の中のマイブーム。最近は何でもモノクロで撮っています」と明かした広瀬は「いい意味で昭和っぽい、味や雰囲気が出る」とその魅力を解説。「立ったまま上から足元を撮ったりするんですが、それをモノクロにしています」と自身のカメラライフを語った。
 新CM「友情」篇は11日からオンエア。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング