“マンネリ知らず”な恋人関係に! 「彼の愛情」を維持する3つのコツ

2015.7.9 16:00

付き合いが長くなければなるほど、マンネリになりがちな恋人関係。彼から突然「別れてくれないか?」と言われるリスクもゼロとは言えないものです。そこで今回は、交際期間3年を過ぎたら心掛けたい、「彼の愛情を維持するための方法」についてまとめました。

よく「恋のときめきは持って3年」と言いますよね。

大人の女性の恋愛を応援する『恋学』が行った調査でも、女性が恋人に振られた理由で最も多かったのは「恋愛感情が抱けなくなった」が24%でした。

まさに付き合いが長くなければなるほど、マンネリになりがちな恋人関係。彼から突然「別れてくれないか?」と言われるリスクもゼロとは言えないものです。

今回はそんな事態を避けるためにも、交際期間3年を過ぎたら女子が心掛けたい、彼の愛情を維持するための方法についてまとめてみました。

素直さを忘れない

交際期間が長くなると、良くも悪くも相手に遠慮がなくなってきますよね。カップルによってはツーカーで会話が成り立ち、そうした関係に安心感を感じる女性も多いかもしれません。

でも、「彼に伝わっているだろう」と踏んで、感謝の気持ちまで省略してはダメ。男性はプライドが高いので、顔には表しませんが自分のプライドを満たしてくれる女性を好む傾向にあるのです。

なので、彼が料理を奢ってくれたり、ホワイトデーにプレゼントをくれたら、それを当たり前に思わず「すごい嬉しい!ありがとう!」と、自分の気持ちを素直に表してあげて。

こうしたリアクションが苦なく取れる女性は、たとえ付き合いが長くても彼も居心地の良さを感じて、あなたとの結婚を自然と意識するようになるはずです。

酸いも甘いも噛み分けられる間柄を目指す

付き合ったばかりの頃はドキドキしていた彼との関係。ところが交際期間が長くなると、次第にふたりの関係は落ち着いたものに変わっていきます。

裏を返せば交際期間が3年を迎えるまでに、きちんと信頼を寄せられる間柄になれれば、恋愛感情が薄れるリスクはだいぶ減るということ。

そのためには、彼にあなたとの関係が「オンリーワンである」ことを分からせる必要があります。それこそデートなら一緒に登山をしたり、スキューバダイビングをしたり。

できれば普段しないような刺激的なことを共有することで、彼は改めてあなたとの関係を考えるようになるはず。いわゆる楽しいことも辛いことも一緒に乗り越えられる間柄を目指すのが吉ですよ。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント