あなたは「夢追い人」に恋したことがありますか? 夢追い人とは、アルバイト生活をしながら、インディーズのバンドマンやお笑い芸人や舞台役者をやっている人を指します。

夢が叶えば、人生一発逆転! あなたも、その恩恵が得られるかもしれません。ただし芽が出ないケースもあります。その見極め方法をご紹介しましょう。ポイントは、SNSです。

いま現在、夢追い人に恋している女性の皆様へ

実は筆者自身が、20代の頃に約8年間、まさに夢追い人だった時期がございました。よって、夢追い人の男性は、山のように見ております。また、ロストバージンの相手はインディーズのバンドマンでしたし、お笑い芸人男性と半同棲していた時期がございます。

そういった数々の経験上、芽が出る夢追い人と芽が出ない夢追い人を見分ける眼力は、それなりに確かと自負しております。いま現在、夢追い人に恋している女性のご参考にして頂けると幸いです。

SNSの自己紹介で見極める!

まずチェックして頂きたいのが、SNSのプロフィール文章です。意中の男性の自己紹介に、「売れない○○やっています」という文言を見つけたら要注意! 芽が出ることはないでしょう。

プロデューサー目線で考えれば、彼が成功できない理由は一目瞭然なはず。「売れない○○です。(中略)お仕事のご依頼はコチラまで」という文面を見て、仕事を依頼するプロデューサーなんぞ一人もいません。売れない人物に仕事を依頼しても、儲からないからです。

そんな単純なこともわからないような輩では、芽が出る日は永遠に来ないでしょう。「いつか成功して、都心のタワーマンションに住ませてやるぜ!」という口説き文句は聞き流してください。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます