【夏ディズニー】濡れてもかわいい! TDL/TDSで買えちゃうサマーコーデ 3つのポイント

夏の東京ディズニーリゾートといえば、びしょ濡れを楽しむ散水ショー。ショーを思いっきり楽しむには、どんな服を選んだらいいの? そんな疑問に答えながら、夏のイベントのグッズを中心に、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーで手に入る、夏にぴったりなファッションアイテムを紹介します。

2015ss-goods©Disney

すでに日差しが強くなり、早くも夏休みが待ち遠しい、そんな季節になりました

夏の東京ディズニーリゾートといえば、冷たい水を浴びて楽しむエンターテイメントプログラム。

2015年は東京ディズニーランドでは「ディズニー夏祭り」、東京ディズニーシーでは「ディズニー・サマーフェスティバル」が開催され、それぞれ「雅涼群舞」「ミニーのトロピカルスプラッシュ」の2つの散水ショーが行われています。

せっかくですから、全身に思いっきり冷たい水を浴びて楽しみたい!

でも、少し不安が...。

それは服装! せっかくおしゃれをしていったのにずぶ濡れで悲惨な状態に…なんてことや、服装のせいでショーを全力で楽しめない…なんてことがあったら残念ですよね。

今回は、濡れても乾きやすく、かわいいく、夏のイベントを思いっきり楽しめる、パークのファッションアイテムをご紹介します!

 

1.トップスはTシャツで決まり!

tops©Disney

散水ショーで一番濡れるのはやはり頭から上半身にかけてです。

トップスは断然Tシャツをオススメします。

何と言ってもすぐ乾く!

夏イベント期間中の気温でしたら、びしょ濡れになっても屋外にいれば2〜3時間で完璧に乾きます。

一緒に行く仲間とお揃いにしやすいのも大きな魅力ですよね。

パークで販売されているものは濃い色のものが多く、濡れても下着が透けにくいので女性も安心して好きなデザインを選べるのも魅力です。

 

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント