嵐・二宮和也、物理学者ニュートンに変身 ブロンドなびかせリンゴを華麗キャッチ

2015.7.10 11:30配信
日立クリーナー「パワーブーストサイクロン」

 嵐の二宮和也が出演する日立アプライアンスの新TVCM、クリーナー「パワーブーストサイクロン ニュートンの吸引力」篇が、16日から全国でオンエアされる。

 嵐は、2010年に日立白物家電シリーズのイメージキャラクターに就任。6年目に突入した今年の新シリーズは、嵐のメンバーがそれぞれ“歴史上の偉人”に扮(ふん)して各種CMに登場している。

 松本潤がシェークスピアに扮した第1弾、大野智がナポレオンに扮した第2弾に続き、第3弾となる今回は二宮が、万有引力の法則を発見したイギリスの物理学者、アイザック・ニュートンとして出演する。

 約350年前のニュートンの書斎。発見した万有引力の法則は今も変わらないが、今回のCMで二宮改めニュートンは、とある従来の法則が覆される発見をした模様。その新たな法則とは…?という内容だ。

 白いシャツにジーンズという爽やかな衣装でスタジオ入りした二宮。現代のシーンから撮影が始まり、スタッフが「現代の二宮さんには、もう今しか会えないんですよね」と言うと、二宮も「そうだよ、もう会えなくなっちゃうよ」と笑顔で話すなど、ニュートンに変身する心の準備もばっちりな様子。

 現代のシーンの撮影を終え「今から変身してきます!」と元気よく話した二宮は、その数分後、ブロンドヘアーをなびかせながら、書斎セットに堂々とした足取りで登場した。白いフリンジシャツに赤いベストとコートを羽織り、茶色のバルーンパンツを履きこなすその姿は、教科書で見たニュートンそのもの。

 今回の撮影では、ニュートンのエピソードにちなみリンゴが上から突然落ちてくるというシーンも。リンゴを見ずに前を向いたままでタイミングを合わせてキャッチし、すぐにせりふを言うという難しい場面、最終的にテーク数は13回に及んだが、二宮は一度もリンゴを落とすことなくキャッチし続け、集中力の高さを見せていた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング