コミコン2015開幕、SWに長蛇の列!

2015.7.10 12:37配信
コミコン2015

世界のオタクの祭典Comic-Con2015(以下コミコン)が米サンディエゴで開幕。8日の前夜祭から始まり、12日(日)までの5日間開催される。

その他の写真

コミコンとは、毎年7月または8月の5日間、カリフォルニア州サンディエゴで開催される漫画や映画などポップカルチャーの世界最大級のお祭り。ハリウッド大作映画の初出し映像の公開や、『ゲーム・オブ・スローンズ』『ウォーキング・デッド』など世界的ヒットしている人気ドラマのプレゼンテーションやサイン会のほか、カプコンやスクウェア・エニックス、任天堂といったゲームメーカーも大きなブースを展開しており、年を追うごとにジャンルを超え、拡大しているイベントだ。

近年、より会場の大きいアナハイムやロサンゼルスへの移転話が出ていたものの、2018年まではサンディエゴで開催するとの決定が先日発表されたばかりで、今年は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』や、『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』をはじめとしたDCコミック、ジョー・ライト監督ヒュー・ジャックマン出演の『PAN~ネバーランド、夢のはじまり』、クエンティン・タランティーノ監督の最新作『The Hateful Eight(原題)』などのパネルディスカッションが予定されている。

『スター・ウォーズ…』の新情報発表は、8月のディズニー社のイベント“D23”が中心になることが予想されるが、10 日(金)に行われるルーカス・フィルムのパネルディスカッションにJ.J.エイブラムスの来場が予定されており、サプライズが得意なJ.J.だけに、あっと言わせるプレゼンテーションも期待される。約6000人を収容するホールHで行われるパネルディスカッションに入場するため、待ちきれないファンたちは既に長蛇の列に。先頭の女性Jamie Turkさん(写真)は、「8日の20時半から並んでいるわ」と野宿の過酷さも感じさせない笑顔で応えてくれた。

ホールHで行われる主なラインナップは以下のとおり

9日(木)
『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』、『ドクター・フー』
10日(金)
『ウォーキング・デッド』、『ゲーム・オブ・スローンズ』、ルーカスフィルム『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
11日(土)
ワーナー・ブラザーズ『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』『PAN~ネバーランド、夢のはじまり』『コードネームU.N.C.L.E』、クエンティン・タランティーノ監督『The Hateful Eight(原題)』、レジェンダリー・ピクチャーズ『Warcraft (原題)』『Crimson Peak(原題)』
12日(日)
ギレルモ・デル・トロによるドラマ『ストレイン 沈黙のエクリプス』、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』、『スーパーナチュラル』『Heroes』

「コミコン2015」
7月8日(水)前夜祭
7月9日(木)~12日(日)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング