ミモット.カメラ女子会 [mimot.×東京カメラガールズ]

【カメラ女子】品川駅徒歩2分、“イメチェン”した「エプソン アクアパーク品川」に行ってみたよ

品川駅から徒歩2分「エプソン アクアパーク品川」が7月10日にリニューアルオープン。ミモット.カメラ女子会の Minako とyuri がカメラ片手に早速行ってきました。

品川駅から徒歩2分という好アクセスの水族館「エプソン品川アクアスタジアム」が「エプソン アクアパーク品川」として7月10日にリニューアルオープン。

最新テクノロジーと生き物たちがコラボする空間に“イメチェン”したということで、「ミモット.カメラ女子会」 Minako と yuriが早速行ってきました。

水槽で遊べる!? タッチパネル水槽

まず目を引いたのが、デジタルと生き物が融合した「タッチパネル水槽」。
スマホやipadのように水槽にタッチして遊べます。

画面上にある墨を払って水槽の中のタコを探すなど、遊びながら生き物鑑賞できます。
小さな女の子が夢中になって遊んでいるのがとても可愛かったです。

水と光と音で演出したドルフィンパフォーマンス

時間帯によって演出が変わるドルフィンパフォーマンス。デイバージョンとナイトバージョンの2種類があるようです。

今回はデイバージョンを観覧しました。イルカさんがアクロバットなジャンプで魅了してくれます。

ウォーターカーテンと照明や音楽が、イルカさんのパフォーマンスをより素敵にしていました。次回はナイトバージョンも見たい!

より近くでみたくなりますが、濡れたくない人はなるべく後ろの方で見ることをオススメします。イルカさん達からのご挨拶で前列の人は完全にびしょ濡れでした。

ゆらゆらとクラゲが漂う、幻想的な癒しの空間

ジェリーフィッシュランブルは、個人的にパーク内で1番オススメの場所でした。
いくつもの水槽に入ったクラゲと照明で幻想的な空間が広がっています。

たゆたうクラゲを見ているととても癒やされました。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント