アバーメディア、次世代ゲーム機のプレイ動画を録画できるキャプチャデバイス

2015.7.10 17:37配信
ゲームの録画・ライブ配信用キャプチャデバイス「Live Gamer EXTREME GC550」

アバーメディア・テクノロジーズは、ゲームの録画・ライブ配信用キャプチャデバイス「Live Gamer EXTREME GC550」を、国内の大手家電量販店やオンラインショッピングサイトなどで発売した。価格はオープンで、税別実勢価格は2万4800円前後の見込み。

USB 3.0の高速データ転送によって、1080p/60fpsの超高画質でPS4、Xbox Oneなどの次世代ゲーム機のプレイ動画を録画できるキャプチャデバイス。HDMIパススルー機能を搭載し、大画面ディスプレイに遅延ゼロでゲーム動画を表示することができる。また、MIC/AUX入力経由でマイクからの実況音声や音楽データなどをミキサーなしで、ゲームの音声とミックスが可能。

ピクチャー・イン・ピクチャー(PiP)機能を搭載した付属の専用キャプチャソフト「RECentral 2」を利用することで、あらかじめゲーム画面に、ウェブカメラの映像や画像を配置し、録画・ライブ配信をすることができる。録画した動画は、「RECentral2」画面上のボタン一つでFacebookやYouTubeにアップロードが可能。手軽に世界中のゲームファンに向けてオリジナルの攻略の映像を発信・共有することができる。

入力端子はHDMI×1、コンポーネント×1、3.5mm AUX IN×1、3.5mm MIC IN×1、出力端子(パススルー)はHDMI。録画・静止画キャプチャ形式はMP4/JPG。対応OSはWindows 8.1/7。サイズは幅145.3×奥行き97.2×高さ29mmで、重さは約182g。電源はUSB 3.0バスパワー。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング