唐沢寿明「不可能なことばかり。だから頑張れる」 沢村一樹「僕の辞書には、おばさんという言葉はない」

2015.7.10 20:44配信
 (左から)ムロツヨシ、麻生久美子、唐沢寿明、沢村一樹、山本耕史

 TBS日曜劇場「ナポレオンの村」の特別完成試写会が10日、東京都内で行われ、出演者の唐沢寿明、麻生久美子、山本耕史、ムロツヨシ、沢村一樹が登壇した。

 ドラマは、類いまれな行動力と奇抜なアイデアで限界集落に前代未聞の改革を起こす破天荒なスーパー公務員(唐沢)の活躍を描く。

 唐沢は「個性的な役者たちと楽しくやっています。それが画面に出て皆さんに伝われば。毎回、心温まるエピソードがあるので家族で一緒に見ていただければ」とアピールした。

 会場では、ナポレオンの名言を使ったドラマのキャッチコピー「この村の辞書に不可能という文字はない」にちなみ、“自身の辞書にないもの”もしくは“座右の銘”についての質問が出た。

 「座右の銘は、なるようにしかならない。ケ・セラ・セラ」と答えた唐沢は、さらに「そもそも“辞書”なんて持っていないし、不可能なことばかり。だから頑張れる。あまり自己評価が高過ぎると傷つくだけだから」と答えた。

 さらに唐沢は客席に向かって「そうでしょ?“信念”という言葉もあるけど、それがもし間違っていたら一生苦しむんですよ」と問い掛けた。

 一方、沢村は「僕の辞書には、おばさんという言葉はない。女の人は生まれた時から、亡くなるまでずっと女性。だから僕は先輩に対しても女性として接するんです」と語り、会場からは拍手が起こったが、唐沢は「たまに好感度を上げようとしてこういうことを言うから…」とあきれ顔で、笑いを誘った。

 ドラマはTBS系で19日午後9時から毎週日曜日に放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング