小泉孝太郎、37歳の誕生日迎え堂々宣言 「東京五輪までには結婚したいと思います!」

2015.7.11 19:7配信
小西真奈美からケーキを食べさせてもらう小泉孝太郎

 WOWOWの日曜オリジナルドラマ「連続ドラマW 死の臓器」完成披露試写会が10日、東京都内で行われ、出演者の小泉孝太郎、豊原功補、小西真奈美、武田鉄矢と佐藤祐市監督が出席した。

 作家・麻野涼氏の小説を原作にした、臓器移植をテーマに現在の医療制度や人の命の在り方を問う社会派医療サスペンス。テレビ番組の制作会社のディレクター役でWOWOWドラマ初出演にして初主演する小泉は、「10年以上前からWOWOWの世界に入れるような役者になりたいと思っていました。夢がかなって幸せです」と充実感をのぞかせた。

 小泉は武田との共演について「武田さんと対峙するシーンはしびれました。豊原さんとのシーンもそうなのですが、すごくハードボイルド。とにかく大きな刺激を頂きました」と振り返った。一方で、12年ぶりの連続ドラマ共演という小西とは、かつての恋人で同僚という関係を演じ、「小西さんからは大きな癒やしを頂きました。バチバチとやりあうのですが、この容姿ですから。“ツンデレ”がかわいいんです」と目じりを下げた。

 この日誕生日を迎えた小泉には、サプライズでバースデーケーキが運び込まれる一幕も。会場から大きな拍手で祝福されると「ありがとうございます。今日、37歳になりました」と喜んだ。そのままスプーンですくったケーキを小西から“あーん”と食べさせてもらった小泉は、満面の笑みを浮かべながら「こういうの、披露宴で見ますね。37歳独身、東京五輪までには結婚したいと思います!」と堂々宣言した。

 ドラマは12日スタート、毎週日曜午後10時から放送(全5話)。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング